2014年2月アーカイブ

エステサロンで行われている脱毛法というのは自己処理と変わらないのでしょうか?
このような疑問を持っている人もいるかもしれませんが脱毛サロンと言われている
エステサロンで行う脱毛と毛抜きやカミソリを使った自己処理は全くの別物です。
今エステサロンで主流となっているフラッシュ脱毛は毛の黒い色素に熱を集めて
施術を行う方法なのですが、成長期の毛にこの光を照射し続けることで毛周期を
遅らせたり、生えてきたとしても施術前と比べると弱々しい毛になります。
自己処理の場合は毛抜きであろうとカミソリであろうと処理をした直後は
毛の存在は目立たなくなっていますがある程度の日数が経てばまた元通りになります。
ムダ毛の自己処理の中でも家庭用脱毛器を使った方法や抑毛ローションを使った
処理であればある程度減耗効果はあると思いますがフラッシュ脱毛と比べると
やっぱり少なからず効果に関しては劣ってしまうと言えるでしょう。
また、自己処理の場合はしっかりとスキンケアをしていないと肌トラブルが起こる
リスクが高かったりムダ毛は無くなっても肌が傷ついてしまったりすることは
良くありますがエステサロンでの脱毛はそういった仕上がりの綺麗さという点に
おいても自己処理に比べれば遥かに綺麗に処理をすることができるでしょう。

オートマチック車とマニュアル車

現在ではほとんどがオートマチック車といってもいいのではないでしょうか。マニュアル車に乗る人はその操作が好きな人だけですでに趣味の世界になっています。私自身もマニュアル車を運転した経験のある世代なのでその違いというのもメリットデメリットを実体験として持っています。マニュアル車はその特徴がクラッチの操作とギアチェンジのためのシフトレバーの操作があるので慣れるまではちょっと大変ですが、慣れてしまうとそれほど大変な操作ではありません。どちらかというと細かい動きまで車をコントロールできる感覚というのがあります。半クラッチの状態で微妙に車を操作できるのです。坂道も特に下りはエンジンブレーキを利かせやすいので車が走りすぎずに安定感がでます。オートマッチだけしか運転したことのない人はそういった経験がないので車はもっと繊細に微妙にコントロールできるものだというのはわからないと思います。しかしオートマチック車はエンストすることもほとんどなくシフトレバーなどの操作も最小限でハンドルに集中できるという面もメリットとしてあります。

引越し料金の交渉について

引越し業者を選ぶ時にはいくつかの業者に実際に訪問見積もりをしてもらって
その具体的な金額を比較するということがとても重要になってきます。
というのも引越しと言ってもそんなにたくさんするものでもないので私達には
自分の引っ越しにいくらぐらいかかるのかという相場感が欠如しています。
そして引越し業者も商売でやっているのでいきなり最初から利益が出るギリギリの
金額なんて間違っても言ってこないんですね。
なので引越し料金というのは交渉をして下げる必要があるのです。
しかし、相場に対する感覚のない素人がプロ相手にまともな交渉ができるでしょうか?
おそらく答えはNOだと思います。
向こうもそれなりにこっちを満足させるようないかにも限界ギリギリの金額だという
演技をしてくるのでそれに乗せられて自分だけが満足しているけど実際は相場よりも
高い料金で損をしているなんてことは日常茶飯事なのです。
それを防ぐために必要なのが引越し業者同士の見積もりを比較することです。
そうすれば自分の引っ越しにどれぐらいの費用が必要なのかがわかりますし、
一番安い業者の見積もり金額を他の業者に伝えるだけでスムーズに価格が下がります。
最初の営業電話などはうざいですが、引越し業者を比較するなら一括見積もりから
スタートさせると業者を選ぶのが簡単になることでしょう。

抑毛をするメリット

抑毛というとその字のごとく毛が生えてくることを抑えるためにすることです。
いろいろムダ毛に関する考え方は人それぞれではありますが、抑毛をしようと思っている人は
毛が濃いところを薄くしたいと考えている人が多いようです。
ツルツルにするということを考えると脱毛になりますが、毛を抑えるのでツルツルにはしたくないと
いう人もいれば、費用の問題で抑毛は脱毛に比べると費用が少なくて済むので毛を薄くして
ムダ毛の処理をする際に負担を軽くしたいという意味合いもあるでしょう。
抑毛をするメリットというのはまさにそこにあるのではないかと思います。
抑毛というと男性でも関心を持っている人が多いわけなのですが、
男性がムダ毛処理をするという場合はツルツルにしたいというわけではなくて、
例えば夏場にハーフパンツを履いた時のすね毛が濃いと恥ずかしいとか、
髭が濃くて毎日剃ってもすぐに生えてきてしまうので全体的に毛量を少なくして
ケアをする手間を少なくしたいとかそういった意図が多かったりするわけです。
このような場合は脱毛ではなくて抑毛のほうがその人には向いているということになります。
抑毛をする際には一般的なのはローションやクリームを使った方法です。
わざわざサロンのようなところに行かなくても自宅でお風呂上りにこういったものを
塗ったりするだけでケアができるのでそういった手軽さも抑毛のメリットと言えるでしょう。

日本医学脱毛協会を発見

近年注目を浴びるようになってきた脱毛という言葉ですが、脱毛に関していろいろと
調べているうちに日本医学脱毛協会なるものを発見しました。
なんでもそうなのですが、すぐに日本~~協会みたいな組織ができていますね。
まあそれがいいとか悪いとかではなくてなんとなくあるあるネタのような感じです。
ただ団体とか協会とかって結構誰でも簡単に組織できるみたいな話を聞きます。
なのでいかにも日本~~団体理事長みたいな肩書きを見るとすごいと思ってしまいがちですが、
実際にその道の本当の専門家の人に言わせると「誰それ?」ということも多いそうです。
日本人はブランドに弱いのでそういった肩書きとかみると弱いんでしょうね。
これは決して日本医学脱毛協会がどうとか言っているわけではなくてそういう文化があるというか
その裏側にはどういったことがあるのかを考えない人が多いなということです。
ちなみに日本脱毛医学協会というのはホームページを見ると1987年に設立されているようです。
そう考えるとそれなりに歴史のある組織ということが言えるでしょう。
1987年頃と言ったらほとんど脱毛なんていう意識がなかったのではないでしょうか?
意識というのは今みたいに脱毛サロンとかクリニックとかではなくてほとんどの人が
自分でできる無駄毛処理をしていたのではないかということです。
ただ針脱毛とかは今から100年以上前からあったみたいなのでもしかしたらその頃から
すでに脱毛というのがベーシックになっていたのかもしれませんね。
全身脱毛 6回 効果

脱毛クリームについて

ムダ毛処理を自己処理でやっている人に人気なのが脱毛クリームといわれるものです。
色々な種類の商品がありますが基本はアルカリ性の薬剤を使って肌の表面に出ている
ムダ毛を溶かして綺麗な肌にするという商品が多いようです。
肌の表面の毛を溶かすと聞くとそもそも肌にも良くないんじゃないの?と思うでしょう。
もちろん脱毛クリームにもよりますし、使い方によっては肌トラブルを起こしてしまうことは
否定できませんがしっかりと肌のパッチテストをしたり正しい使用方法で使っている場合には
そのような肌トラブルが起こることは少ないでしょう。どちらかというと毛抜きや剃刀を
使った自己処理と比べると脱毛クリームを使用したほうが肌への負担は少ないと言われています。
脱毛クリームを購入する時に気を付けたいのがそれが除毛クリームなのか抑毛クリームなのかです。
この二つの商品を一緒くたにして紹介しているサイトがありますが、用途が違います。
特に抑毛ローションや抑毛クリームというのは今生えている毛に対するアプローチは弱いです。
使い方としてはカミソリや毛抜きなどで処理をした後に塗り続けることで発毛量を減少
させたり毛自体を目立たなくするのが特徴で除毛クリームは今現在生えている毛に効果があります。
こういったことを考えずに脱毛クリームだからといって購入して自分の思っているような
効果が得られなかったということもありますので通販で購入する時はちゃんとサイトを
読んでから納得した上で商品を購入するといいでしょう。
脱毛 サロン 予約 とれる

このアーカイブについて

このページには、2014年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年1月です。

次のアーカイブは2014年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2