2014年3月アーカイブ

最近注目されていることと言えばフラバンジェノールの美肌に対する効果ですね。
元々はポリフェノールの抗酸化作用が美肌にいいというのがテレビ番組や雑誌などで
取り上げられたことがきっかけだと思いますがそんなポリフェノールの中でもより強力な
抗酸化作用を持つフラバンジェノールが今話題になっているというわけです。
こういった美容成分の多くは理論的なことだけで本当に効果があるのかというのは
あやふやになっていることが多いのですがフラバンジェノールに関して言えば結構
しっかりとした大学の研究などによって効果が実証されているのが特徴です。
そのためこれまでの美容成分とは一味違うと思っている人も多いようです。
また、元々は抗酸化作用への注目がきっかけとなっていたのですが最近の研究では
抗炎症作用や紫外線から皮膚を守る働き、コラーゲンの保護と合成促進といった
作用があるということが新たな研究によって確認されています。
フラバンジェノールはサプリメントなどもありますがこういった効果があるので
化粧品として使われている商品もあります。摂取するのと化粧品として肌に塗るのと
どちらが効果的なのかはわかりませんが少なくともしっかりとした効果が実証されていない
美容成分を頼るよりかは間違いなくフラバンジェノールのほうがいいと思います。

歯間ブラシが欠かせません

30代後半になった頃から、歯ぐきがやせてきたようで、歯の間にやたらに物がはさまるようになりました。
なんだか、急にきたように思います。
特に、お肉を食べたあとは、はさまります。
そして、いつも一番よくはさまる場所は決まっています。
歯ブラシでみがいてもとれないし、楊枝で取ろうとしてもうまくいかないんですよね。
そこで、最近はまっているのが、やわらか歯間ブラシというものです。
夜の歯磨き後に、必ず使っています。
歯ブラシではとれなかった歯の間のカスが、面白いようにとれます。
初めて使った時は、こんなに挟まっていたのを今までほったらかしにしていたのかと思ったら、ぞっとしました。
それからは、私の必須アイテムになりました。
旅行の時も、必ず持参します。
歯間ブラシを使うようになってから、歯ぐきも引き締まったように思います。
使い始めたころに比べたら、随分挟まるカスの量も少なくなったように思います。
歯ぐきが引き締まり、歯の間のカスが減ったことで、口臭なども改善されたように思います。
歯と歯ぐきの健康は、体の健康につながると思います。
これからも、しっかりケアしていきたいです。
歯 タバコのヤニ

奇妙な問題

弟に勉強を教えていたら、こういう歴史の問題がありました。
「永仁の徳政令が出されたのはいつごろか、ア~ウから選べ」選択肢はこうなっていました。
ア 保元の乱のあとイ 承久の乱のあとウ 元寇のあとこの問題集の解答によると、ウが正解になっています。
永仁の徳政令は、元寇のあとに没落した御家人を救済するために出されたものだからでしょう。
しかし論理的に考えてみると、アもイも正解なのです。
保元の乱も元寇も、永仁の徳政令の前に起こった出来事なのですから。
「~はいつごろか」という質問の仕方はかなり曖昧で幅のある言語表現なので、特定の文脈が与えられていない限り多様な答えが許容されることになってしまいます。
おそらくこの問題の作成者は、慣用的にウだけが正解になるだろうと考えていたのでしょうが、少なくとも学問の世界ではそうはいきません。
程度の差はあるにせよ、いかなる分野の学問においても厳密性を軽んじてよいわけがありません。
お気に入りの石鹸

むくみ対策になる私の美容法

最近、美容の為に私がやっていることは、むくみ対策です。
何をしているのかというと、お風呂あがりのマッサージです。
ルルドのマッサージクッションを使って、ふくらはぎを中心とした足のマッサージをしています。
マッサージクッションを床において、その上に足を乗せる格好でやります。
体は仰向けの状態です。
だいたいいつも、30分ぐらいマッサージを続けます。
特に、念入りにやるのが、ひざの裏です。
そこには、委中というツボがあって、そのツボはむくみに効くツボなのです。
ふくらはぎは、たくさんのツボがあって、第二の心臓と言われているほど重要な部分だそうです。
その中でも、委中のツボを刺激するようになってから、毎朝の体重が若干少なくなりました。
脂肪が落ちたというよりも、おそらくむくみが解消されて、その分の体重が減ったのだと思います。
平均して、0.5キロぐらいは少なくなりました。
体の調子も良くなったように思います。
疲れにくくなった感じがしています。
このマッサージ方法は、テレビを見ながらとか、スマホをいじりながらでも出来るので、とても簡単です。
これなら、長く続けられそうです。
脱毛サロン 初回

最近の大雪を見て

私はあまり雪の降らない地域に住んでいますが、来週には、北海道に旅行をする予定です。
数年ぶりに雪に触れることができるので、今から楽しみにしています。
しかし先日、関東付近の雪災害を見て恐ろしいと思いました。
大雪が降ると自動車が使えなくなるというのはだいたい予想できるのですが、大きい4WDの自動車でも使えなくなるんですね。
ニュースを見たら、自動車の周囲どころか、屋根の上まですべて雪で埋もれている映像がありました。
身動きができずに亡くなられた方がいることを考えると、災害が身近なところに潜んでいることが実感できました。
そういえば過去には、エンジンをかけたまま自動車の中にいたら、マフラーの排気口部分が雪で詰まってしまって、一酸化炭素中毒で亡くなった方もいらっしゃいました‥。
意外なところに"落とし穴"があるようです‥。
ところで私はタイヤチェーンの取り付け方を知りません。
以前、教習所で教わったような気がするのですが、内容をほとんど覚えていません。
これではいけませんね‥。
というか、たぶん雪がほとんど降らない地域では、多くの人がタイヤチェーンの付け方を知らないかもしれませんね。
スタッドレスタイヤを装着するくらいで事足りる場合が多いし‥。
本当に反省するべき点が多いです。
なんだか北海道をドライブ旅行するのが怖くなってきましたが、とりあえず事故がないように注意して旅行を楽しみたいと思います。

このアーカイブについて

このページには、2014年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年2月です。

次のアーカイブは2014年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2