2015年4月アーカイブ

自身で行う脱毛についての注意点

サロンなどで脱毛は効果も高く人気のある脱毛方法ですがお金も掛かるので自宅で脱毛を行っている人は少なくないと思います。
ですが脱毛は肌へのダメージも大きいので脱毛前後のケアなどが大切になります。
たとえば自身の体調やホルモンバランスについても脱毛にとっては重要なことです。
体調が悪い場合には肌が敏感に反応しやすく肌荒れや炎症を引き起こしやすいのでなるべく避けましょう。
またホルモンバランスの乱れも同様に肌にダメージを与える原因になるので注意しましょう。
他にも妊婦の方や10代の成長ホルモンが変動しやすい時期などの脱毛はなるべく控えることをおすすめします。
脱毛の種類には様々ありますが、脱毛直後は毛穴が開いた状態になっています。
なので直後にローションや乳液を塗るのは控えてください。
毛穴が詰まり黒ずみや炎症、腫れの原因になるので1時間~2時間程度は時間を置いてからにしましょう。
家庭用脱毛器を使う場合には脱毛時に痛みを伴う場合があるので脱毛前に保冷剤などで冷やしておくことで痛みをある程度軽減することが出来ます。
きちんとしたケアを行わなければ肌に大きなダメージを与えしまう恐れもあるので脱毛の際には様々なことに注意するようにしましょう。

このアーカイブについて

このページには、2015年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年11月です。

次のアーカイブは2015年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2