トレチノインクリームの使い方は?

| コメント(0) | トラックバック(0)

トレチノインクリームはシミやシワ対策で人気のクリームです。
トレチノイン&ハイドロキノン併用療法などと言われているように
トレチノインクリームを単体で使うよりかは、ハイドロキノンと
併用して使っている人が多いのではないでしょうか?
そんなトレチノインクリームの使い方について紹介したいと思います。

まず、トレチノインを1日2回気になる部分に塗布します。
例えばシミやしわがある部分ですね。
もしハイドロキノンを併用する時は同時にハイドロキノンも塗ります。

すると、数日~2週間ぐらい経過した段階で皮が剥けたり赤みが出ます。
皮剥けや赤みが出ると、ヒリヒリとした痛みも感じる場合が多いので
この段階で不安を感じる方が多くいますが、この現象はハイドロキノンの
効果がきちんと現れている証拠でもあるので塗り続けます。

もし痛みや赤みが強く出て耐えられない場合は1日に塗る回数を1回に
減らしたり、少し日にちを開けて塗るなどしましょう。
基本的には塗り続けることで皮膚が慣れて痛みなどは感じなくなります。
病院に通っている場合は2週間程度で一度再診になると思います。
トレチノインをシワに使っている場合は半年ほど時間がかかります。

最後に、トレチノインを使っている時は日焼けは厳禁です。
必ず日焼け止めのクリームなども外出時は付けてくださいね。

関連サイト:トレチノインの個人輸入について

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hometrade.awcs.info/mt/mt-tb.cgi/8

コメントする